上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告TOP↑
オールドネイビー ハワイ

オールドネイビー ハワイ

ハワイのユニクロ。
アメリカならではの色使いとスタイル、ここでの子供服は注目間違い無し。
しかもハワイの花やサーフィンをモチーフにしたハワイ限定の物を選ぶのが良し。(最近、日本にも上陸したので 苦笑)

クリスマスや独立記念日、ハロウィーン等の季節限定も楽しい。

犬の玩具やステーショナリー、ビーチサンダルもとてもカラフル。
友達達へのお土産もここで調達してみたら?

オールドネイビー ハワイ
場所はアラモアナセンター一階とワイケレショッピングセンターにあります。




スポンサーサイト
ハワイでショッピングTOP↑
ハワイでロミロミマッサージ


ハワイでロミロミマッサージをあなたも体験!

ハワイはスピリチャルな癒しの気が宿り
精神と肉体の芯から開放される世界で
最もレベルの高いヒーリングアイランド

ハワイ ロミロミマッサージとは?

古代ハワイから行われ来た伝統のマッサージです。
『カフナ』と呼ばれる特別な力を持った聖職者のみ伝えられてきたハワイ伝統的民間 療法です。

今現在のように医学が発達していなかった時代から、 大自然に満ちあふれたこの島ハワイで、 自然治癒力 海 太陽 月 花 樹木 風 大地からといった自然からのエネルギーを取り入れそ の力を 相手の肉体を通して魂を癒す心安らぐヒーリングマッサージなのです。

この世に存在するす生あるもの全てにマナ(エネルギー)パワーが宿っています。
自然界のエネルギーを取り込むことにより、心や身体の調和のバランスが改善され 健康な自分へと導いて下さるのです。
大いなる大自然に尊敬と感謝を捧げます。

ハワイで一番おすすめの出張マッサージ ロミロミ倶楽部
ハワイでロミロミマッサージご予約や質問は (808) 391-5583 (日本語)


ハワイ 気になる話題TOP↑
マリポサ Mariposa


マリポサ Mariposa

ちょっと優雅にハワイのサンセットを楽しみながらディナーを楽しむならば、マリポサがおすすめ。

OPEN TABLE で予約し、テラス席に座るのがいい。
海に面したテラス席は爽やかなハワイの風が心地よく吹き抜けます。
夕日が綺麗で、リゾート感いっぱいです。
日本語メニューもあり、カロリー表示も!

マリポサ Mariposa

シュリンプの前菜、ポークチョップ、ホタテのメインがさっぱり美味しい。
パンはシュークリームの皮みたいな感じでフワフワ。
料理は素材を活かした優しい味付けで、量も日本人向けに程よい量で大満足です。
サービスも細々と満足。
マリポサとても気に入りました。

場所はアラモアナ・センターのマカイサイド(海側)中央を占めるニーマン・マーカスの最上階。


ハワイのグルメTOP↑
ラニカイビーチ 行き方


ラニカイビーチ

ガイドブックによると、ここラニカイビーチ は「天国に一番近いビーチ」だそうです。「それならば」と行ってみると場所が全然分からない。
それもそのはず、ラニカイビーチ は普通の住宅地の中にあるからです。写真左端にあるような、道だか道じゃないんだか分からない木の間を 入って行くとそこは確かに「天国」でした。住宅地なので公衆トイレとか気の効いた物もありません。ウィークデイに行くと 「ここは無人島?」と錯覚するかも。最近では旅行会社によるツアーとかがあるので行ってみたい方は是非!
場所はカイルア ビーチ隣(カイルアから歩いて行くことも出来ます)おすすめです。

市バスで行く場合は
アラモアナセンター経由はまずワイキキからアラモアナへ行きます。 57番か57Aのバスに乗り換えてカイルアの町へ行き、70番のバスに乗り換えます。

カイルアの町で乗り換えができるバス停はいくつもありますが、町中で乗り換えた方が人も多く安心です。 パリハイウェイで山を降りてカイルアの町へ入ると、途中で右折するので、この辺りで降りて70番を待つのがおすすめです。 70番のLANIKAI行きに乗りましょう。 70番でもMAUNAWILI行き、MAUNAWILI VIA MCBH行きは逆方面なので注意。

ワナアオ・ロードの手前まで57番で行けば、カイルアビーチへは1キロほどなので、徒歩でも行くことはできます。

所要時間:約1時間半

ラニカイビーチ おすすめです。


ハワイ 遊び!TOP↑
ダイアモンドヘッド・登山


ダイアモンドヘッド・登山

ハワイ旅行中に毎日目にしているのに、まだ行った事が無いと言う方が結構いらっしゃいます。
まだ行かれた事が無い方には是非!次回ハワイ旅行の「ダイアモンドヘッド・登山」をおすすめいたします。

行き方は市バス(58番)、タクシー(12ドル程)、レンタカー、徒歩(ワイキキから20分程)がありますが、一番ポピュラーなのは市バスのようです。ワイキキから15分程で登山道近くのバス停に着きます。そこから徒歩で上り坂を上がってトンネルを超えると登山道入口があります。入場料1ドル(レンタカーの方は5ドル)を払うと登山マップが貰えます。「さぁー登るぞ」の前に必ずここでトイレへ行きましょう!この先トイレはありませんよ。(スニーカー、飲料水、帽子、日焼け止めを忘れずに)

最初のうちは道も舗装されています。何故かまわりに生えている木々には葉っぱがありません。街中では見られない小鳥達やいたずらマングースが出迎えてくれます。

5分も歩くと舗装された道が無くなり、あたりの様子も一変いたします。登山の楽しみのひとつに「植物観察」があります。ここダイアモンドヘッドにも沢山の南国特有の植物があるのでお楽しみ下さい!

ダイアモンドヘッド・登山

20分も歩くと大分登って来ているのが分かります。山を見上げると先に登山をスタートした人達の姿が見えます。この辺りからハワイの住宅地やホノルルマラソンのコースで有名なハワイカイ等が眺められます。

30分程行くと小さな展望台があります。ここからはダイアモンドヘッドのクレーターが一望出来ます(絶景)。一息ついて上を見上げると階段がございます。そして階段の先にはトンネルがあります。何年か前まではトンネル内には照明は無く懐中電灯を持参しなければいけませんでしたが、今は薄暗い照明が付いているのでご安心を。そしてトンネルを出てまたびっくり!!!そこから更に「ダイアモンドヘッド登山最大の難関99段階段」が待ち受けております。

難関(笑)をくぐり抜けると次ぎに「螺旋階段攻撃」が待ち受けております。普段歩き馴れていない方はこの辺で足がフラフラしてくるそうです。そして数々の難関を乗り越えるとそこに頂上が見えてきます。この辺りは最近ハングライダー達(椅子が付いているやつなのでハングライダーじゃないか?)が空を飛び回っております。登山者に優しく手を振ってきます(気持ち良さそう!)

ダイアモンドヘッド・登山

いよいよ頂上に着きました!登山時間40分程だと思います。眼下にはワイキキビーチ、ダイアモンドヘッドビーチ、ハワイの山々が広がります。こんなにワイキキから近いのにいつものハワイとは別世界が広がります。家族旅行、新婚旅行、友達旅行、、、全ての方にダイアモンドヘッド・登山をおすすめいたします!(楽しいよ)


ハワイ 遊び!TOP↑
コンテンツ
特集!
ハワイ情報 NOW!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。