上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告TOP↑
ハワイ土産


おすすめのハワイ土産!
ハワイへ行ったはいいけれど、、、一番頭が痛い問題は友人、同僚、お世話になった方へのお土産
お土産を貰う方もチョコレートやクッキーでは気の利いたリアクションがもう取れないとお困り(苦笑)
ここ数年で「一番貰って嬉しかったお土産」はご当地限定のスタバグッズ!
おなじみのスタバだけれども、日本では手に入らないという希少性で話しも弾むというもの。
しかもタンブラー辺りならば荷物もかさばらないしプラスティックなので丈夫。
しかも季節ごとにデザインが変わるので他の人が同じ物を買ってもダブらない。

ハワイ土産

ハワイ土産一番のおすすめはスタバハワイ限定グッズに決まり!


スポンサーサイト
ハワイでショッピングTOP↑
ハワイ ウクレレ


ウクレレと言えばハワイ!とすぐに思い浮かぶぐらい有名な楽器です。
ハワイ王国はサトウキビ畑の労働力として世界中から移民を受け入れていました、1879年その中の音楽好きなポルトガル移民が持ち込んだブラギーニャという楽器がukuleleの原型と言われています。


その移民の中にブラギーニャを作る楽器職人がハワイのコアウ ッドでブラギーニヤを作り始め、それがいろいろ改良され、マニュエル・ヌネスが「NUNES UKULELE」を立ち上げ、ハワイ独 自のウクレレとなっていきました。
ハワイ王朝のカラカウア王やリリウオカラニ女王が、ウクレレを気に入り、自身も演奏、作曲をして「アロハ・オエ」などの名曲を作った 事も有名な話であり、ウクレレの発展、普及に大きな影響をあたえました。

その後、1911年にクマラエがウクレレの生産を始め、1915年の サンフランシスコで開催された「パナマ太平洋博覧会」でクマラエウクレレが金賞となり、アメリカにもウクレレが渡りハワイアンブームが起きていきます。
1910年代後半からC.F.Martin社がマホガニーを使いウクレレを生産し、市場に参入していきます。そしてハワイではカマカ社が設立され幾多のウクレレが生まれ、今でもすばらしいウクレレを作りだしています。

ウクレレの名前の由来にはイギリス軍人のエドワード・パーヴィスの演奏する彼の素早い指の動きが跳ねるノミのように見えた事からuku(ノミ)lele( 跳ねる)という意味やuku(贈り物)lele(やってくる)という意味からポルトガルからハワイへの贈り物という意味もあるようです。

興味深い話ではクックがカメハメハ王に、ハワイ島の白檀と引き換えに現代の武器を渡たしていたという話もあります。(sandalwood) 香木として有名な白檀ですがコア同様、今ではなかなか手に入らない木になってしまいました。
数は少ないですが白檀で作られたウクレレも現存しているよう です。
あの時、武器と引き換えにしていなかったら..... とても心動かされる話です。


ハワイ 気になる話題TOP↑
ワイキキパークホテル


ワイキキで最もシックで都会的なホテルへと変貌をとげた、ワイキキパークホテル
ロイヤル・ハワイアン・センターやワイキキ・ビーチ・ウォークなどの人気ショッピング・スポットや、
美しいワイキキ・ビーチにもすぐ近くの最高のロケーションにあり、斬新かつ趣のあるアーバン・シック
なホテルライフが楽しめます。


ハレクラニの姉妹ホテルであるワイキキパークホテルでは、ハレクラニ譲りの最高のおもてなし精神は
そのままに、多彩なアクティビティ、独自のサービス、究極のグルメ体験など、五感を刺激する素敵な
体験に身をゆだねることができます。


ワイキキパークホテルの全297室の客室には、ヨーロピアン・スタイルのベッドが据えられ、
読書用のビルトイン照明や、セラミックタイルとカーペットがアクセントを添えたモダンな雰囲気。
ゆっくりとリラックスしながら最高のくつろぎタイムが得られます。


ワイキキパークホテルで最高のひとときを。



住所:

2233 Helumoa Road

Honolulu, HI 96815

電話番号:(808) 921-7272




ノブ・ワイキキ

ワイキキパークホテル

ワイキキパークホテル内にあるハワイ人気#1レストラン。

オーナーシェフ松久信幸氏が世界展開する
NOBUレストランのハワイ店。

和をベースに南米や欧米のエッセンスを取り入れた
オリジナル創作和食です。店内には、寿司
カウンター、ラウンジ、個室もございます。



場所:  ロビー階


バーラウンジ: 午後5時~深夜12時(月曜~日曜)

ディナー:午後5時半~午後10時半(金曜~土曜)

午後5時半~午後10時(日曜~木曜)

ご予約: 要予約、808-237-6999






ハワイ 気になる話題TOP↑
ホノルル動物園

honoluluzoo

ハワイの動物

キリン

子供動物園


●「ホノルル動物園」はカラカウア道りを真直ぐカピオラニ公園の方へ行き、カパフル道りと交差した所にあります. 開園時間は朝の9時から4時半まででクリスマス以外は毎日オープンしています.入園料は大人(13歳以上)が6ドル、 子供(6歳から12歳まで)が1ドルです.
日本の動物園のような檻を使っていないせいか?「ホノルル動物園」はとても解放的に感じられます. 青空の下のんびりと「散歩がてら」に行かれるのもいいですよ! ゾウやライオン、猿、ワニなどの定番は勿論ですが、なんと言ってもここでのオススメは「鳥」でございます. 南国特有の珍しい鳥達をお楽しみ下さい。

お子様ずれにオススメは最近生まれ変わった「チルドレンズ ズー」 山羊や豚達が所狭しと駆けずり回っております(笑)

ホノルル動物園入口のギフトショップでは、かわいい「動物グッズ」がいっぱい売っています。
動物好きのお友達へのお土産はここがおすすめです。

Honolulu Zoo Twilight Tours
毎週土曜日17:30~19:30、閉園後の動物園をガイドさんと一緒に散策するツアーがあります。
是非ともファミーリーでご参加を。楽しいよ!!!
(このプログラムは要予約)
*大人 $12、*4歳~12歳 $8  tel:(808)926-3191


ハワイ 遊び!TOP↑
ハワイアン航空


ハワイアン航空で行くハワイ旅行

旅の楽しみの一つに飛行機に乗る事を挙げる人は意外に多い。
かつて日本人はJALで行くハワイ旅行に憧れた物でした。
ここ数年の景気後退等によってJALのサービス後退や従業員も人件費を押さえる為にマレーシア人等を使い、機内で日本語が上手く伝わらない等の問題が指摘され始めた所に、ハワイアン航空登場。

ハワイアン航空


ここ数年ハワイアン航空はアメリカ国内は勿論、日本や韓国等の海外路線を増やしてきました。

ハワイアン航空に乗った感想は「ハワイっぽい」
ハワイアン航空の機内に入ったとたんハワイに行く気分にしてくれました。
ハワイアン航空のサービスは他社のように作られたサービスとは違い、気さくで心のこもった気持ちのいい物でした。
機内食もお客さんの旅行心理を分かった粋なプレートで出てくる所が流石。
勿論、味は合格点。

関東にお住まいの方は羽田発着と言うのも嬉しい限り。

次回のハワイ旅行は是非ハワイアン航空でハワイへ行こう!!!
おすすめ。


ハワイ 気になる話題TOP↑
コンテンツ
特集!
ハワイ情報 NOW!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。